パタゴニア名峰フィッツロイの麓にある街エルチャルテン。どこからでもフィッツロイが拝めるこの小さな街は、綺麗で優しくて、そしてエネルギーに満ちた場所。旅中、僕はこの街に惚れ込んで住みたいとまで思ったよ。

そんなエルチャルテンで実際に僕が宿泊したホテルと、立地条件からオススメの宿をピックアップ。ちなみにエルチャルテンの宿泊費は高額です。

Hosteria LosNires

かなり贅沢した宿。エルカラファテから妻が体調を壊していたのと、僕も旅の疲労が重なっていた時に出会った宿。

ロビーと、スタッフの人の良さで高額ながら即決してしまった。

Booking.com出典

値段相応、文句のつけどころはなくお湯も立地も抜群で、朝食も手抜きなしの美味しいものだった。スタッフとロビーで観たアルゼンチン×チリのサッカーの観戦は忘れない。

部屋は、特に特徴のないワンルームだけど空調設備が整い快適。布団も最高峰のフカフカレベル。ここでの休養があったから、フィッツロイへのアタックができたと今では思う。色々と思い出深い宿だった。

価格としてはオススメできないが、エルチャルテンではこれでも安宿に入るランク。旅の疲れが溜まっていたりパートナーが不調だったりなど、この時の僕と同じ境遇にある人なら、他にはないオススメ宿。


[料金] ①1000ペソ(¥6,500)ツイン、バストイレ付き。※シーズンによって変動。
※値切り交渉不可。カード可。Wi-Fiあり。お湯ok。朝食有。

この宿の詳細は→こちら