キューバ屈指のリゾート地バラデロ。その美しさはカリブを代表するメガリゾート、カンクンをも上回るクオリティ。さらに物価がカンクンよりはるかに安いため、カナダ人やアメリカ人に大人気の場所。

そんなバラデロで僕らが宿泊したホテルのご紹介。一度、体験したかったオールインクルーシブ(ホテル滞在中は全て無料)ホテルを体感しました。

結論から言うと、大当たりなホテルでした。ではどうぞ。

Hotel Los Delfines(ホテル ロスデルフィンズ

人生初のオールインクルーシブはこのホテル。ここに関してはランダムにセレクトしたわけでなく、事前に旅人から評判を聞いていた。しかも2人から。プライベートビーチがあるのは当たり前で、決定打は以下二つ。

食事が抜群に美味しい

正直な話。

キューバの食事は美味しくない。これは紛れもない事実で首都ハバナでも色々食べたけど、「ん〜??」って言うのが多い。そんな中、このホテルの食事はずば抜けて美味しかった。

ホテル内には飲食エリアが三つある。ビーチ横にバーラウンジが一つ(食事ない)とプールサイドにバーラウンジ(軽食あり)、それとメインのレストランが設けられている。

レストランの料理と景色と音楽と。

メインレストランは1日の中で朝食、昼食、夕食時の計三回オープンする。料理はイタリアンが主体でどれも美味しい。バイキング形式で食べ放題!お腹を空かせた旅人たちよ。死ぬほど食べれるよ。もちろんビールからウイスキー、ワインから烏龍茶まで、全ての飲み物が飲み放題。完全なる王様気分。

しかも驚いたのは、生野菜の美味しさ。お腹を壊すから懸念していた中南米での生野菜。このホテルでは食べまくった。

しかも、ディナータイムの流しのクオリティが以上に高い。これには妻とウケるくらい驚いた。素晴らしき音楽。サルサミュージック。

そして極め付けはレストランから観るこの眺望。

過酷な旅の合間に訪れる快楽の瞬間。はっきり言って最高だった。また行きたいと思えるホテルだったよ。海風が心地よく昼間っからベロベロに酔っ払う。

朝食時はテラス席で食べたりしてた。

バーラウンジの軽食とカクテルのクオリティ

もう一つは、ビーチサイドとプールサイドにバーラウンジがあって、いつでも好きな時に飲める。

ここのカクテルが美味しくてお気に入りだった。妻はピニャコリャーダばかり飲んでたよ。

これはカフェオレとラムのカクテル。

これを片手にプライベートビーチで楽しむオールインクルーシブ。

プールサイドのバーラウンジでは軽食がいつでも食べられる。ハンバーガー、サンドウィッチ、ピザなど小腹が空いたら駆け込んでいた。

食べすぎ注意。夕飯が食べれなくなるからね。

立地がよくスタッフのカルロスが最高

このホテルの最大の利点は食事以外にも、もう一つある。それは立地のよさ。このホテル ロスデルフィンズは、なんと長距離バスターミナルから歩いてすぐ。移動を目的としている旅人からは、こんなに便利なことはない。

僕たちが宿泊するのは一泊で、次の日の夜22:00便のバスでサンティアゴデクーバに行く予定だった。チェックアウトはAM11:00で部屋から出なくては行けないが、施設内にはいてオーケーとのこと。荷物も預かってくれていた。

しかも僕らに付いていてくれていたスタッフの黒人カルロスは、リストバンドを外さずにいて言いよって言ってくれる。これによって、チェックアウト後の飲食が、またまた食べ飲み放題の無料になった。結果チェックインから、出発の夜22:30までオールインクルーシブを楽しんだことになる。これは異常なコスパだったよ。


Hotel Los Delfines

[料金] 56クック(¥6,400)/1人 ※オールインクルーシブ
※値切り交渉不可。カード可。Wi-Fiなし。お湯ok。予約必須。

この宿の予約は→こちら