Puerto de luna

ご立派なホテルです。どう考えてもバックパッカーの宿とはかけ離れている。

旅の初日での宿泊に利用したホテル。安全と偵察もかねて日本からここを予約しておいた。僕らが宿泊した時の一泊の値段は約5200円。一人2600円てとこかな。朝食なし。

 

部屋はこんな感じ。この辺だと中級ホテルに属するタイプだが、圧倒的になぜか安い。因みにWi-FiはバッチリOK。部屋でも難なく使えたよ。
窓からはプールが見えて、家族が仲良く遊んでる。バカンス感満載の場所。安心感ハンパなくてホッとする。

なんだかTHE メキシコをイメージしてきたけど、ここだけ見るとアジアのリゾートっていう雰囲気だね。
店員さんも非常に気さくでお客さんも欧米人が多い。どうやら、アメリカの西海岸からのお客さんが、ここプエルトバジャルタには多いんだって。

理由としては、距離的にアメリカ西海岸から近いし、なんせ物価がリゾートとしては比較的安めに設定されている。それでいて治安面もメキシコ内では良いみたいだから人気があるんだねきっと。

周辺にも様々なお店があり食事なども事足りる。プエルトバジャルタで安くてリゾート感を体感したいなら打って付けのホテル。


Puerto de runa

[料金] 一泊/ダブル715ペソ(¥4,220)

※値切り交渉不可。カード可。Wi-Fiあり(最強電波)。お湯ok。

このホテルの予約は→こちら

La Mission

プエルトバジャルタ、二つ目のホテル。一階はレストランになっていて僕らは食べていないけど、ここの料理は美味しいらしい。

左側にフロントがあって、スタッフの方が2名。

また陽気な二人で、快く迎えてくれる。

もちろん値段交渉してみる。オフシーズンだったのと、数泊利用の約束で値切り交渉成立。

 

結論から言うと、2名一室/595ペソを→470ペソまで値切れたよ。日本円で約2900円。一人/1450円てとこだね。

滞在期間は三泊という約束で。ただし、相当時間をかけたのと普段は予約で一杯らしいので奇跡に近いかも。

 

肝心の部屋はというとこんな感じ。

間取りは6畳ワンルームって感じかなあ。

シーツも清潔で問題ないし、ばっちりでしょ!

日当たりも良好。

この界隈では、相当コスパの良い宿だと思う。

ただし、、、、

一つだけ残念なことが。部屋に通された時、窓が解放されてて海風が入ってきて最高に気持ちいい部屋じゃん!って思って浮かれてたけど、ジカ熱が流行っていたからね。残念だけど窓閉めようってことで窓を閉めて過ごすこと数時間。

ん??あれ、、スーパードブ臭いぞ、、、

窓を開けていた理由は、開放感の演出ではなくて部屋の臭いをカモフラージュするためのものだったのね。

おまけに網戸がないから、ジカ熱を気にしていた僕らにとっては中々の試練だったよ。結局、時々、換気して換気してって感じで過ごした。

まあ、慣れてしまえば忘れてしまうくらいのレベルだけど、安宿には、このようなトラップが結構仕掛けられている事を勉強したわ。

いちいち気にしてしまう、この繊細な感性を邪魔に思う今日この頃。

もし、このような事態が起きたら遠慮なくスタッフに言おう。部屋はすぐ変えてもらえる。ちなみにビーチまでは2分でいける。めちゃめちゃ綺麗夕日を見れるよ。


La Mission

[料金] 一泊/ダブル595ペソ(¥3,500)→485ペソ(¥2,900)

※値切り交渉可(運が良ければ)。カード可。Wi-Fiあり(部屋内はあまり良くない)。お湯ok。

このホテルの詳細は→こちら

Hotel Posada de Roger

Booking.com出典

こちらはバランスのとれたオススメの宿。立地条件やホテルランクの割にお得な値段で、欧米人に人気がある。時期を選べば相当な安さで泊まれるホテル。

Booking.com出典

旧市街の中でも非常に栄えている場所に点在し、夜でも全く治安の心配をすることがない場所。また、新市街にもアクセスは良い。スタッフの評価も高く、ジャングルをイメージした内装には定評がある。


Hotel Posada de Roger

[料金] 650ペソ〜(¥3,890)/ダブル
※値切り交渉不可。カード可。Wi-Fiあり。お湯ok。予約必須。

この宿の予約は→こちら