旅に出るビビリなあなたに贈るナイスな企画、オンライン英会話シリーズ。

今回はオンライン英会話の老舗『レアジョブ』を体験しました。

懲りずに言うけど、僕の英会話レベルは『ハロー、ナンシー?』レベルの中学1.5年生レベルです。

ではいきましょう!

 

レアジョブの無料体験全記録


無料体験2回
料金形態月額制
授業料
(月額・税抜)
①4200円
≫25分:月8回
②5800円
≫25分:1日/1回
③9700円
≫50分:1日/2回
④16000円
≫100分:1日/4回
授講可能時間AM6:00〜AM1:00
対応アプリSkype、レアジョブ英会話
1レッスン単価129円〜
接続状態時々、映像が乱れる
スマフォ対応
支払い方法クレジットカード、銀行振込

 

1発目の無料体験は講師が選べない

昨日、好印象だったhanasoからのレアジョブ体験。

早速、無料会員登録をして体験を受ける事に。

≫レアジョブ無料レッスンはこちら

 

ん?

hanasoのように、自分に合った講師を探せると思いきや、体験レッスンでは講師セレクトが不可。

時間帯だけをセレクトし、講師は自動でセレクトされるシステム。

 

不安、、、

何度も言うけど僕は中学1.5年生だ。大丈夫かね。

と思いきや、、、

 

ふう。

よかった。初心者対応講師がちゃんと宛行われるみたいね。

という事で、レアジョブ1発目の講師は『エリカ』という女性に決定。楽しみ。

 

体験予約の仕方は、至ってシンプル。特に迷う事はないと思う。

また、2回目以降の体験レッスンでは講師セレクトができるようになる。

 

 

初心者には嬉しい、詳細設定もできるし日本語が喋れる講師もセレクトできる。

 

≫レアジョブ無料レッスンはこちら

Skypeではないレアジョブ独自の『レッスンルーム』

授業のちょうど5分前。

アカウントページに出現する『レッスンルーム』

レアジョブでは、スカイプでの授業も選択できるが、この独自で開発された『レッスンルーム』というプラットフォームで授業を受ける事ができる。

レッスンルームエンジンは便利で、画面上に一括して『テキスト』や『チャット』を見る事ができる。

基本的には、このシステムを使ってレアジョブの授業は進行する。

 

 

レッスンルームでの体験授業スタート!

実際にエリカが登場して授業スタート。

 

まず最初に、簡単な自己紹介から。

いつもの事だけど、ほとんど何を言っているか分からない。

んで、講師から幾つかの質問がされる。

 

この質問の受け答えによって、僕の英会話レベルを査定してもらえるらしいけど、そこには幾つかのルールがある。

 

  1. できる範囲でなるべく答えてね
  2. 聞き直せるのは1回のみ。つまり2回しか質問内容は言わないわよ。
  3. 途中での質問は受け付けないわ
  4. 分かんなかったらパスして

 

この4点。

なるほど。

 

なかなかドキドキさせてくれるじゃない。やったるわ。全力で挑みます!

、、、、

 

結果↓

 

レベル3、、、、

いや、いいのよ。全然。

逆にレベル3も、もらえた事にちょっとビックリした。

 

正直、僕のレベルではメチャメチャ難しかった。

勿論エリカも、すごくゆっくり話してくれている。ただ、リスニングは微妙に出来たとしても単語が分からない。

それらの単語の意味を聞くと、エリカは無言。怖いぐらい真顔で無言。

 

ルール1、『途中での質問は受け付けないわ』

 

なるほど、徹底されとる。エリカも全く日本語が喋れないので、逃げ場がない感じ。

ただ、この緊張感は悪くない。というか、海外に行った時の感覚に近い。

 

その後もテキストを織り交ぜ、割と初回から実践的な授業だった。

ちなみにフリートークは一切なし。マニュアルが徹底されていて、『あんた、やる気あるからここにいるんでしょ?』的な雰囲気がビシビシ伝わってくる。

レアジョブ、レベル高し!

≫レアジョブ無料レッスンはこちら

映像の乱れ

途中途中、少し気になったのは映像の乱れ。

 

 

場合によっては音声も途切れる時があった。

その場合は、『再接続』ボタンを押せばいいので大きな問題ではないけど、一応報告まで。

 

独自のアプリサービス

レアジョブには独自のアプリが存在する。

このアプリでアカウントページを管理できるため、パソコンを持っていない、もしくはパソコンを所持していないシチュエーションで、いつでもレッスンを受ける事ができる。

 

これ。普通にいいなーと思った。

日常生活ではスマフォだけ持ち歩いている事がほとんど。少しばかりの空き時間にイヤホンつけて、オンライン英会話。

画期的なシステムだと思う。

≫レアジョブ無料レッスンはこちら

お後のカウンセリングは日本人

レッスンが終了したら、続いて日本人スタッフからのカウンセリングを受ける事ができる。

いわば『無料会員』→『有料会員』への勧誘の導線なんだけど、15分設けられたカウンセリングは割とよく出来ているなと感じた。

というのも、レアジョブではテキストも充実していて、僕にあったテキストをしっかり斡旋してくれる。

 

僕の目的は『世界で友達を作る』

『それには、リスニングと話す力を優先することが大切。そのためには、このマークのテキストを片っ端から読んでみてください』

 

なるほど。

個々の目的に沿ったテキストが用意されているほか、次回のレッスンまでの予習項目もはっきりしている。

レアジョブが日本一の会員数を誇るのは、このような『落とし所』がしっかり整っていることかもね。

 

レアジョブ体験まとめ

レアジョブは、カリキュラムが徹底されている印象を強く感じた。

体験レッスン1発目から、しっかりした授業形態をとってくるし、フリートークなんかの時間も必要最低限という感じ。

『楽しい!』という感覚は少なく、『難しい!』という感情の方が強く残った。

 

実践的でコンテンツも充実しているので、本人のやる気次第では、かなり早くに結果が出そう。

ちなみに現在、有料会員初月50%オフ企画がやってるので体験を受けて、ソリが合ったら始めちゃってもいいかもね。

とはいえ、とりあえず登録して無料レッスンで雰囲気をつかんでみるといいと思う。

≫レアジョブ無料レッスンはこちら