VAN LIFEへ向けて!キャンピングカーの保険はどこが一番いいの?1日保険もある?

こんにちは、こみあげです。

今回はキャンピングカーの保険について書いていきます。

ではいきましょう!

キャンピングカー保険でナンバーワンはやはりここか?

60万円で買ったキャンピングカー

6メートルを超える車体に、いつからか運転もしてないマニュアルミッション。『坂道発進ってどうやるんだっけ?』と思い返しながら、運転に向けて日々不安な気持ちを抱えています。

そんな不安を解消してくれる任意保険。

実はキャンピングカーの保険はかなり数が少ない。僕も色々探しましたけど、条件が良い悪い以前に『取り扱っている保険屋が少ない』です。

理由は車体自体が高額だからなのか、事故率が多いのか分からないけど、どうも世間からは毛嫌いされているみたいですね。

そんな中、対応も良くまさにキャンピングカーオーナーのためにある保険屋がありました。

株式会社シェアティブ

今やキャンピングカー5000台が登録する有名保険屋。

大元は三井住友海上火災保険で、大手のくだりさながらの充実感はある。

僕の一例をお伝えしておきます。

運転者は僕限定で、古い車なので車両保険は付けなかった。

それで、対人・対物保証は無制限、人身障害(車に登場していての障害。同乗者も含む)で5,000万、ロードサービスも利用可という形で月々4,730円というところ。

年間でみると56,760円となる。

多分、キャンピング保険を探している人にしたら、かなり安いと感じると思うけど、キモは『車両保険』がないこと。

60万の車がもし破損したら、それはこいつとのサヨナラを意味する。僕は、そのくらいの気持ちでこの車を購入しているけど、高額なキャンピングカーの所有者としては絶対的に車両保険は付けておきたい。

となると価格は二割り増しくらいにはなる。詳しくはホームページをみてみてください。ただ、重複するけどシェアティブなら、どんなキャンピングカーも断られることはないと思う。

≫保険会社シェアティブ

1日だけ入れる他人名義のキャンピングカー保険がある!?

僕がヤフオクで買ったキャンピングカーは現在、宮城にある。

僕はキャンピングカーを在住している東京に持ってくるのではなく、北海道にある実家で所有するつもり。

理由は駐車場や排ガス規制の問題があるため。

で、車自体を仙台から北海道の苫小牧まで船で運び、そこから実家の家の畑に車を置き改造する予定なんだけど、この車の移動に伴う運転の時は他人名義、つまり全オーナー名義の車を運転することになる。

関連記事≫VANLIFEの難関?!キャンピングカーの車庫証明と駐車場の問題をクリアする!

この状態で事故なんかを起こすと一発アウトの状態。

都合よく1日だけ入れるようなキャンピング保険なんてないよな〜と思っていたらあったんです。

ローソンのちょい乗り保険

これ。

あると知った時は驚きました。普通車ならともかく、毛嫌いされているキャンピングカーも対象です。

このローソンのちょい乗り保険は、1日単位で申し込みできる他人名義の車を運転する時に重宝する保険。

対人対物は無制限で付くし、障害時やロードサービス等の保険も充実している。

んで、値段はというと車両保険なしでわずか24時間/500円。

これは有難い。

中古車を買って名義変更する前や、友人のキャンピングを借りたりする時は、これで十分。

≫ちょい乗り保険ホームページ

ローソン!最高です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です