キャンピングカー生活『VAN LIFE』を成功させたい!

こんにちは、こみあげです。

今回の記事は、今現在 脳細胞をフル回転させて考えている、こみあげプロジェクト『VAN LIFE』について書いていきます。

人生に最も必要なものを復活させる『VAN LIFE 』

偉そうな事は言えない。

そもそも僕はまだまだ成功者ではないから。ただ、自分の生き様に誇りは持っています。

小さい頃から不思議と『人生は一度きり』と言う概念を強く持っていました。僕が4歳の頃、高速道路で車を飛ばす父に『まだ僕はこんなところで死ねないんだ!』と強く言ったらしく、父も母もその言葉に衝撃を覚えたと言っています。

まあ、若干変な人間である事は認めます。でも同時に、単純さがゆえに物事をシンプルにとらえる能力も兼ね備えていると自負しています。

断言できるのは、僕にとって人生に最も必要なもの、大切にするべきもの、それは『感性』です。そして、それに付随して必要になるもの『表現』も同じくらい重要です。

ここに恐れをなして生きる事が最も『不幸』であると僕は思っています。

そして僕は今、不幸になりかけています。

年をとるごとに社会からはみ出る事を恐れ、『安定』を最重要視するようになってきているから。それは同時に自分の感性が鈍り、どんどんエネルギーが減っている事を意味します。同じローテーションの毎日、最愛の娘が生まれて順風満帆に見える人生なのに吐き気がする。

だからリスクを負って前に進む。感性の復活を目指す。側から見れば身勝手でアホな夫で父親でしょう。だけど、ここにはちゃんと妻の理解がある。世界で一番、僕を知っている人が背中を押し共に歩んでくれます。

これがこみあげプロジェクト『VAN LIFE』です。

旅立ちまでのカタチ

朝、扉を開けたらビューティフルな景色が広がっていて、キャンピングカーの屋根の上で熱々のコーヒーを家族で飲む。

やりたい事のイメージは無限大に溢れてくる。

でも、誰もが思うように『簡単ではない』壁がいくつもあるのは事実。特に難関なのは下記の問題。

活動資金の確保

僕は美容師です。

こみあげ一家を支えている大きな収入源は、この仕事からの収入です。『VAN LIFE』を遂行するには、この仕事を一度捨てる事になります。厳密にいうと今まであった売り上げが0円になるという事。

美容師は水商売です。お客様あっての商売です。同時に業をなす場所が限定的であるという大きなデメリットがあります。

東京の表参道に来てくれているお客様が、明日、銀座に来てくれるとは限りません。美容師が店舗を移動してついてきてくれるお客様は全体の30%と言われています。100人のお客様がいたら、30人しか移動先に来てくれないという事です。ましてや『VAN LIFE』の場合、東京のお客様に北海道まで来てもらうようなものです。これは物理的に不可能です。

このように『場所に限定される』水商売は、ある意味、究極の不自由商売であると言えます。

今、僕を支えてくれているお客様へは感謝の気持ちで一杯です。お見送りする時の背中を見ながら、健康で幸せであってくださいといつも思います。

『お金』も勿論ですが、『情』も胸を締め付ける要因です。

でも、前に進まなければいけない。

仕事を捨てても『技術」は残ります。僕が今、考えうる『VAN LIFE』の収入方法は以下の通りです。

WEB収益

これは実際に今、僕が収益を上げているものです。

1つは今みなさんが読んでくれている『ブログ収益』

多分『VAN LIFE』で大きな収入源の1つになってくれると期待しています。

というのもお陰様でPV数が順調に伸び、たくさんの方の目に届くようになってきました。『VAN LIFE』の構想を始めたのが1年前。そこから同時に始めたこのブログが成長してくれている事は大変嬉しく、背中を大きく後押ししてくれています。

そして、もう1つは『電子書籍』

2年前に実験的に発売した電子書籍が、想像以上の成功を収めました。実は、これも何故か売り上げが伸びています。同時にノウハウを学び、読者に何が必要なのかを理解する学びとなりました。電子書籍は定期的に発売していこうと思っています。『VAN LIFE』を決行すればネタは腐るほどありますからね。

この2つの細かい収益方法は別記事に記載しています。興味のある方は読んでみてください。システムを知ると難易度が下がります。

こみあげ塾

アーティスト活動

『VAN LIFE』を始めて一番やりたいアーティスト活動。

感性レベルを最大限まで上げて僕らがやりたいのは以下3つ。

① 音楽

2005年〜2016年まで音楽活動を行っていました。ビクターの最優秀作詞賞をいただいたり、有名ミュージシャンの前座をさせていただいたり『手応え』を感じた時期もありましたが精神の弱さが露呈して、現在は挫折中断中です。

『VAN LIFE』では映像に自分の楽曲を組み込むスタイルを確立しようと考えています。ノウハウ、機材は揃っています。後は精度を上げクオリティを高めることに集中します。

2010年までインストバンドを組んで活動していました。ギター(僕)、ピアノ、DJのスリーピースバンドです。2008年に製作した楽曲なので荒削りで未熟ですが、おひとつどうぞ。

 

② 絵画

成功するしないは別として、妻がこよなく愛する絵画。『VAN LIFE』で思う存分描き上げればいい。

どうも妻曰く、絵を書いているとこの上ないオーガニズムがあるらしく一作品描き上げた時の達成感は凄まじいみたいです。

鼻で笑われる画家活動に自信と誇りを。『VAN LIFE』を通じて確立して欲しいです。

 

③ ヘアデザイナー(美容師)

僕と妻の本業です。

今までたくさんの方の髪に触れさせていただきました。酸いも甘いも一通り経験できた世代だと思います。カリスマブームで店の前に行列ができる時代から、クーポンサイトの乱立でいいように転がされ息切れ状態の美容業界まで。

東京のど真ん中で美容師が出来ていることは本当に幸せなことです。感謝しかない。

旅に出ても美容師という仕事はやりたいですが、日本はいかんせん法律が邪魔をして、うまいように事が進まない。

何度も保健所に赴き解決先を担当の方と相談しているのですがね。

路上カットは勿論、美容所以外での施術は違反な訳です。

まあ、この辺は何とかクリアできるやり方を模索しています。と言うかしなくてはいけない。髪は切り続けたいですからね。

 

出発までに出来ること

とりあえず一番必要な『家』であるキャンピングカー探しが当面の重要課題ですね。

実はつい先日、ネットで見つけたキャンピングカーが気になって試乗までしてきました。難点は幾つかあったのですが、自分でリメイク出来そうってことで2日後オーナーさんに連絡したら、その日の午前中に売れてしまったという、まさかのニアミス。

こういう風に若干のズレで人生って微妙に変化していく。タイミングって言葉がありますけど、タイミングを逃さないためにも常に『用意』をして『覚悟』を持つことが重要だなと改めて思い知らされました。

でもオーナーさんがいい人で、なぜか越前蟹をもらったり林檎もらったり、色々な情報もいただけました。キャンピングカーより、この出会いに意味があったのかなと今は思いますね。

後は動画製作の精度を上げること。これから5Gの時代が訪れ、動画コンテンツを再生することが当たり前になってきます。しかも伝わりやすいし、見やすい。ほとんどの人がスマフォの動画で情報を得るようになるでしょう。

ここは外せない技術なので勉強します。

とにかく動き始めたら予期せぬ様々なことが起き始める。モチベーションを上げ2019年を目一杯楽しみます!旅へ出ようVAMOS!

※『VAN LIFE 』については常に更新していきます!ぜひ見てやってください


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です