旅に出るならVlog(ブイログ)&YouTubeをやるべき理由!?

 

こんにちは、こみあげです。

さて今回の記事は、今や大流行りの兆しが見える『Vlog』について触れてみます。

旅に出る皆さんや、これから新しいことにチャレンジする方は必見!

ではいきましょう。

 

 

Vlogにシフトする情報社会

さて。

そもそも、Vlogってなんぞや!?と思われている方もいるでしょう。

Vlogとは『Video』と『Blog』を掛け合わせた造語で、『ビデオ配信で情報を発信する事』を指します。つまりYouTube配信の事ですね。

YouTuber(ユーチューバー)なんかは最近グッと知名度が上がりましたが、 Vloger(ブイロガー)はまだまだ発展途上市場です。

ユーチューバーとの違いを明確に説明するのが難しいですが、日常に役立つ情報配信や、商品レビューなどを配信することがVlogerの主な役割になっています。

まあ、VlogerもYouTuberもおんなじようなものです。

 

5G時代の到来

情報収拾の歴史は凄まじいスピードで進化しています。

新聞やラジオ、雑誌のようなアナログ体系のものから、衝撃のセンセーショナルを起こしたインターネットの出現。

WEBでの情報収拾が当たり前になり、記事で情報を発信する『ブロガー』が誕生しました。

そして今、時代は 5G時代を迎えようとしています。

通信の遅延がなくなり重たい情報量も、一瞬の解析でストレスなく利用できるのが5Gです。

例をあげると、5Gがあれば『東京の名医がカメラを通して、九州の患者の手術ができる』

つまりは、繊細で細かい手術の遠隔操作もタイムラグがなく行うことができるという事です。

これは凄まじい事ですよ。

となれば、人間は文字を読むことより、もっと楽で簡単な動画で情報を収拾するようになります。

YouTuberと言われるような人間が脚光を浴びるようになってきたのは、全ての人が情報の収拾を『動画に切り替えている』からなんです。

 

それでも動画配信する側の人間はまだまだ少ない

気づいていますか?

Youtubeがこれだけ盛り上がっているのに、あなたの隣の人はYouTubeをしていますか?

ほとんどが視聴者側です。

こんなにも膨れ上がってきてる市場なのに、実は参入している日本人が圧倒的に少ない。

海外では、個人でYouTubeに動画を配信するのは、今や当たり前でなんの抵抗もなく皆、行なっています。

ですが、日本人のお得意の気質『シャイ』がここでも大いに発揮され、ほとんどの人が自分で動画を配信することに抵抗があるようです。

つまり、この市場はまだまだこれからであり、やるなら今ということです。

 

Beat NaitoというVloger

皆さんはBeat Naitoという人間を知っていますか?

今や、トップYouTuberとして世間を騒がしているBeatNaitoさん。

実は、彼とは面識があってウユニ〜プエルトイグアスまで、共に旅をしました。

 

 

共にいる期間、彼はひたすら動画を撮っていたんですね。

その瞬間瞬間を鮮明に記録してたことがきっかけで、彼をトップユーチューバーに押し上げたわけです。

何を言いたいかというと、『楽しい中にも少しの努力を組み込むこと』で、人生はガラッと変わるということ。

僕は旅中、このことにいまいち気付いてなくて、動画も自分用に中途半端なものばかりでした。

最近、それらを繋ぎ合わせてYouTubeで配信していますが、『ちゃんと作品として撮っておけばな〜』と後悔してます。

 

 

Vlogの勉強をしておこう!

僕は帰国してから動画製作を学びはじめましたが、圧倒的に後悔しています。

絶対、旅に出る前にある程度の撮影技術、編集技術をマスターしておくべきです。

旅は、非日常の環境をリアルに体感するので、発信する側の感度がいいです。

『サイコー!たのしー!おいしー!』なんていう女子大生のような配信はいりませんが、美味しいメキシコのタコス屋を回る動画(マップ付き)なんかは絶対需要あるし、安全に行ける夜の遊び場なんかも男性陣にはウケるでしょう。

やるか、やらないかは自分次第だけど、旅から帰ってきたときに何かしら次に繋がるものは欲しいですよね。僕は全力でVlogをおしますよ。

と言ってる僕のチャンネル登録者は現在14人、、、

道は険しい。一緒にかんばりましょう!VAMOS!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です