カンクン空港からホテルゾーンとダウンタウンへ自分手配で行く方法

憧れの地メキシコ、カンクン。

今回の記事はカンクンの空港から、宿までの道のりを書いていきます。

 

この記事の対象者

・カンクン空港からの移動手段を知りたい
・それぞれの行き方のメリット、デメリットを知りたい

 

ではいきましょう!

 

関連記事

カンクンのベストシーズンと基本情報!ガイドブックには書かれない本当の事

 

手段は三つ!それぞれの行き方を比較


まずカンクンの地理を元に行き先を確認。

・ピンクの枠内がダウンタウン(地元民が住むエリア)

・黄色枠がホテルゾーン(観光客が主のエリア)

この、どちらに宿を取っているかで空港からの移動手段は変わる。

 


〆空港からの移動手段は下記3通り

①タクシー

②乗り合いシャトルバス

③バス


では、それぞれの場所への行き方を解析します。

ホテルゾーンへ行く

ではもっとも多いであろうホテルゾーンへの行き方から。

ホテルゾーンへは以下の二つの行き方がある。

①タクシー

カンクンの空港は非常に小さい。

ゲートを出ると、真っ先に声をかけてくるのがタクシーの運転手。


〆メリット:乗るのは自分達だけで目的地の前まで行ける

〆デメリット:割高

〆所要時間:約25分

〆料金:40ドル〜50ドル(シーズンで変動)


直接交渉もあれば、空港正規タクシーもある。

基本はカウンターでタクシーチケットを購入する。

 

ちなみに、空港にいるタクシーは安全です。

というのも空港ゲートを通る時に、セキュリティを通すため。

心配な方は下記の記事をどうぞ
≫タクシーの種類とタクシー強盗の本当と嘘

 

②乗り合いタクシー(シャトルバス)

ホテルゾーンに行くのに最も安く行ける方法。


〆メリット:ホテルの前、もしくは付近まで行ける上に割安

〆デメリット:他の人と乗り合い

〆所要時間:約25分

〆料金:10ドル〜20ドル(シーズンで変動)


空港の正規シャトルバスの予約は下記サイトで事前に出来る。

≫カンクン空港シャトルバス予約

 

また日本人がよく利用するシャトルバス会社はスピーディーシャトル社。

 

こちらも下記サイトから事前の予約が出来るので便利。

≫スピーディーシャトル予約

また、卒業旅行や大家族の場合は貸切がお得。タクシーよりも割安になる可能性が高い。

≫スピーディーシャトル団体予約

 

ダウンタウンへ行く

ダウンタウンへの行き方は、タクシーかバス。

タクシーに関しては前述した通りです。

 

では、僕も利用したバスについて。

運行しているバス会社はAODという会社のもの。メキシコで超メジャー会社。

 


〆メリット:ひたすら安い

〆デメリット:運行間隔と混雑

〆所要時間:約30分〜60分

〆料金:79ペソ(460円)


AOD社の注意点

時間帯やシーズンによっては非常に混雑していて来たバスに乗れず、次の便を待たなくてはいけないパターンもあるので注意。

運行時間は以下の通り。

 

≫参照記事:Mexico autobus

 

空港のゲートを抜けたら、ロータリーがある。

そこにバス待ちの人々がいますので、そこに並びましょう。チケットカウンターは、人の列の付近にある

因みに到着するのは、ダウンタウンの『 ADOステーション』

 

ダウンタウンの中心地から歩いて5〜6分の場所にあるので、中心地にはアクセスは良い。

 

まとめ

〆 一番人気はシャトルバス。事前の予約が出来る

〆 高いけどホテルの前まで行けるタクシー

〆 バックパッカー向けのバス。安いが移動時間がかかる。混雑時は次の便を待つ

 

以上です。できればツアー会社などに迎えの手配をお願いしておくのが得策かも。空港からの移動は、割とストレスです。

みなさんが良きカンクンに出会えますように!VAMOS!

関連記事
≫ カンクンから行く離島や遺跡情報
≫カンクン治安情報まとめ

カンクン行くならキューバへ行こう!好立地を見逃すな!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です